癌の予防は代謝に良い食べ物で体を温める酵素


予防
代謝で温める食事に
酵素を取り入れる

 
 

癌細胞が増殖する温度があります


35度台


低体温だと癌細胞が増殖することが分かっています。ですから、低体温にならないように気をつけることで癌を防止できると言えます。(※あくまでも癌予防の一要素であり、必ずしも全ての原因が低体温ではありません)



なぜ、低体温になるのか?
人間は、代謝が悪いと低体温になると言われます。冷え性などになる方も代謝が悪いのですね。

なぜ代謝が悪いのか?
筋肉が関係します。筋力が弱いと代謝も悪くなるのです。女性に、冷え性が多いのもこのためです。

次に、最も重要なのが「酵素不足」です。
人間には、誰もが持っている酵素。年齢と共に減少していきます。酵素は、臓器を動かしたり、息をすることさえも必要なものです。生きるためには、欠かせません。
酵素が減少すると、当然代謝が悪くなるということなのですね。




癌を予防するために低体温を防ぐために、代謝を良くする方法を実践してください。


低体温は、ジョギングをすることで筋力も活性化し解消できます。半身浴で体を温めるのも効果的です。

酵素不足は、食事で取り入れるしかありません。年齢と共に減少しますから、自分でどんどん積極的に摂取してください。

食事で酵素を取り入れるのが大変な方は、酵素液ドリンクなどで手軽に摂取できるようになっています
栄養素が豊富に含まれるものがありますから、健康にとてもいいですよ。是非、お試し下さい。
アメリカでは、がん患者へ酵素サプリメントを服用することが常識になっています
 


↓↓

手軽に摂取できる
酵素液ドリンク



▼▼
人気!酵素ランキング
▲▲


 

お得情報へ戻る

ページTOP

© © NS 2012 Allrights Reserved. 2017 Allrights Reserved.