動脈硬化を予防改善方法!酵素LDL酸化やっつけろ


動脈硬化
予防・改善する方法
酵素パワーで血液サラサラ


 

動脈硬化は、LDL(悪玉)コレステロールが血管に付着して活性酸素によって、酸化すると血管が硬くなり動脈硬化になります。血液の通り道が狭くなるので、血圧が高くなるのです。

活性酸素は老化の大敵

年齢とともに老化すると、動脈硬化になりやすくなるのは、「肝臓機能の低下」、「酵素の減少」が原因となります。これら全て、年齢とともに減少しますので対策をすれば予防、改善ができると言うわけです。

血液サラサラ汚れ落とし



動脈硬化の予防、改善する方法では一般的に、肝臓機能のアップを目的としてタウリンを摂取するとよいというのはよく知られています。肝臓の脂肪や老廃物のろ過、血圧の低下に良いとされています。魚介類に多く含まれ、「カキ」や「しじみ」などが有名です。最近は、食生活でなかなか摂取できないのでサプリがオススメ


その他、食品では食物繊維が豊富なものを摂取するとよいです。コレステロールの低減につながります。豆類、キノコや海藻などに含まれます。食物繊維は、サプリよりも食事がよいという話があります。きくらげ(乾)、干ししいたけ(乾)、あおのり(乾)はかなり含まれる食品です。いかが?



最後に、あまり知られていませんが動脈効果の予防、改善する方法として効果絶大なのが「酵素」です。今、大注目されています。HDL(善玉)コレステロールが生成しやすくなる、血液がサラサラになる、活性酸素が減少し酸化を防ぐ。肝機能が働く上で必要な酵素を補い力を発揮させる。など様々な効果があります。なぜ、こんなにも効果があるのかというと、人間が生きるために必要なものが酵素であり、年齢とともに不足します。それを補うのですから、若々しい体を取り戻すことになるのですね

さらに、酵素と組み合わせたプチ断食が大きな力を発揮してくれます。プチ断食により、食事を体に入れないので臓器が休まり本来の機能を回復します。酵素の無駄遣いもなくなりバツグン動脈硬化の予防、改善にお試しあれ
 


↓↓

酵素とプチ断食こちら
酵素液ドリンク



▼▼
人気!酵素ランキング
▲▲

 

お得情報へ戻る

ページTOP

© © NS 2012 Allrights Reserved. 2017 Allrights Reserved.